読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知の知多へ旅行、初日はほぼ移動で終了

彼女の誕生日祝いの旅行、去年は関西3府県へ行ってきましたが今年は愛知の南知多を訪れました。

知多旅行1日目の話をしていきます。

 

0F869059-FCC4-434F-9CB5-AD7C413DA851

市川から京葉道路に入り首都高、東名と進み新東名へ。

新東名をまともに通るのは初めてだったのですが、道の安定さに驚きました。

カーブや上り坂が少なく、快適に進めました。

NEOPASA清水で一旦休憩を取りました。

 

20161102_222422

市川から休憩を含めて6時間ほどで南知多ICへ到着。

今回宿泊した宿は内海温泉 若松知多です。

以下は楽天トラベルのリンク。

travel.rakuten.co.jp

 

部屋の設備のコントロールを部屋に備え付けのiPad Proで行えるというハイテクさ。

新しい旅館だそうで部屋もきれいでしたし、ところどころヒノキのいい匂いがして落ち着きます。

部屋の写真は後日アップします。

 

35B2340B-F9F5-43B6-9CED-27B24C5732EB

部屋の設備に感動した後は大浴場へ。

こちらもヒノキの匂いが強く、木目調のデザインが和を感じさせます。

 

DBAA6A3C-7484-402E-A080-FB0E0B79CB50

 どこもかしこも木目調。

サウナや露天風呂は大浴場にありませんが、それはそれでシンプルにまとまっていていいかなと。

 

PB020028

風呂を上がってから彼女の上がりを待つために一旦ロビーへ。

足湯スペースがあり待ち時間も退屈しないようになっています。

また机の上にはコンセントスペースもございます。

 

PB020027

こちらのエスプレッソマシーンはロビーにおいてあるもので自由に利用できます。

部屋にも同じものがあり、いつでもエスプレッソやラテを楽しめます。

 

PB020025

有料ですがお酒も楽しめます。

飲みたかったサントリーの知多もあり美味しく頂きました。

 

PB020039

ロビーでしばらく旅の疲れを癒やす、幸せなひとときです。

 

23時をまわり翌日に備えて就寝しました。