読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御徒町から秋葉原に伸びるおしゃれな空間、2k540など。

写真 東京都

昨日訪れた秋葉原2k540について記事を書いていこうかなと思います。

久しぶりの夜撮りということで写真多めですが、ぜひゆっくりしていってください。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26326883664

photo by hikarusano4

 今回の写真はflickrにアップロードしたものです。

はてなブログflickr貼り付け機能が拡張されたようでユーザーの写真を簡単に貼り付けすることができるようになりました。

staff.hatenablog.com

はてなブログはこの他にもGoogleフォトからも直接写真を貼り付けられたりと、連携サービスが使いやすく大変気に入っています。

 

話がそれてしまいました。

御徒町を降りて秋葉原方面へと向かいます。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26326882874photo by hikarusano4

南口から徒歩5分ほど、距離にして500mほど歩くと2k540に到着します。

2k540の公式サイトのリンクを以下に貼り付けておきます。

www.jrtk.jp

名前の由来は東京駅からのキロ程を表しているそうです。

鉄道好きにはたまらないですね。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26898811366

photo by hikarusano4

このように通路脇にテナントが入っており白を基調とした落ち着いた空間になっています。

革製品や木製品などハンドメイドのものが主に出店されており、カフェやレストランなどもあります。

イメージ的には台湾の西門にある「西門紅樓」のアトリエ工房にかなり近い感じがします。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26328238593

photo by hikarusano4

1枚めの写真では特に触れませんでしたが昨日はあいにくの雨。

でも雨の日だからこそ撮れる写真もあるはず。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26898809166

photo by hikarusano4

意図してシャッタースピードを遅くしてみました。

車のライトに反射した雨が線状に写っています。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26328237493

photo by hikarusano4

こちらも雨に街灯を反射させて撮影。

目のシャッタースピードはどのくらいなのでしょうか。

目で見た景色をそのまま写真に残せるように考えながら撮るのは楽しいです。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26898808186

photo by hikarusano4

さきほど2k540を出てから700mほどで秋葉原駅に到着。

秋葉原サブカルチャーの印象が強いですが、多摩地方や新宿と千葉を結ぶ中央総武線や埼玉と神奈川を結ぶ京浜東北線がクロスしており交通でも重要な役割を果たしています。

19時半ということで仕事終わりのサラリーマンやOLさんが多く見られます。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26898807766

photo by hikarusano4

右がアトレ、左がヤマダ電機など。

直進すると秋葉原の中央通りへ出ることができます。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26898807146

photo by hikarusano4

アトレに入っているスターバックスから撮影しました。

中央総武線の秋葉原駅、千葉方面のホームから窓を挟んですぐのところにある店舗です。

 

http://www.flickr.com/photos/36715571@N07/26898806256

photo by hikarusano4

2k540のb3Laboで革製品を購入しました。

中身は秘密です。

 

来週の月曜日が彼女と付き合い始めて4年の記念日。

まだまだ未熟な自分ですが、これからもずっと一緒にいられるといいなと思っています。

藤沢や横須賀と近場なのですが、5/15から1泊で記念日旅行をする予定です。

行ってきたらまた写真をあげていこうと思っていますので楽しみにしていてください!!

 

それでは!

長い記事をよんでくださりありがとうございました。