読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知を離れ帰路へ、自然を味わった1日

ドライブ 写真 愛知県 長野県 山梨県

4日は愛知旅行の最終日であり、彼女の誕生日でもあります。行きは新東名で愛知まで来たので帰りは中央道を使い途中香嵐渓と高ボッチ高原に寄るという予定。

 

1

起きて窓から見えた景色です。今日は晴れていて雲ひとつありません。伊勢湾の向こう側に見えるのは伊勢や志摩のほうでしょうか。11時くらいまで宿でゆっくり休み出発することに。

2日目の記事は以下に貼ります。 

h1karu.hateblo.jp

 

2

知多半島道路を降りて伊勢湾岸道路へ。気になっていた刈谷PAで昼食を取ることにしました。刈谷PAは別名刈谷ハイウェイオアシスと呼ばれていてエリア内に観覧車や公園、観覧車などが揃っています。詳しくは東洋経済のリンクをご覧ください。

toyokeizai.net

 

3

昼ごはんはこちら。どうにも食べたお店と品名が思い出せない...すみません。

なんとか牛の卵とじ丼みたいな感じだったと思うのですが、量も多くお買い得な感じでした。

 

4

伊勢湾岸道路から東海環状へ進路を変え向かったのは豊田市香嵐渓。紅葉と言ったら香嵐渓というほどメジャーな場所らしく、11月下旬ともなると周辺の道路で1、2時間も渋滞するそう。ということであえてシーズンを外して訪れました。

 

5

まぁ予想通りっていったらそうなんですけどやっぱりまだ紅葉というには早かったみたい。でも広大な自然を感じることができました。紅葉の写真やもみじのライトアップの写真を期待してたのにっていう方はエキサイトニュースのリンクを貼っておきますので思う存分楽しんでください。

www.excite.co.jp

 

6

緑のもみじも活気があるように見えて好きなんですけどね。

自然を満喫したところで次の目的地、高ボッチ高原を目指してGo!香嵐渓から中央道のICまでひたすら国道153号を80km、めげそうになりながらもなんとか中央道に突入しました。

国道153号で何回かトンネルを通ったのですが、1つだけやけに圧迫感を感じて調べてみたら伊勢神トンネルという曰く付きのトンネルだったそう。新トンネルのほうはそんなにやばい雰囲気ではなかったです。ドライブイン伊勢神付近から旧道に入ったところにある旧トンネルは見た目もかなり怖そう...

興味がある方は自己責任で調べてみてください。

 

話を戻します!長野自動車道の岡谷ICを降り10kmほど高ボッチスカイラインを進むと高ボッチ高原へ到着です。スカイラインなんて立派な名前ですが乗用車がすれ違えないほどの道幅の山道ですしこれからの時期凍結が厳しいかも。

www.city.shiojiri.nagano.jp

 

7

到着したのは16時40分、事前に塩尻市の日没時間を調べたとき16時51分だったので結構焦って運転しましたがギリギリ間に合いました。着いてすぐ撮ったのが上の写真です。写真からも焦りが伝わってきますね(笑)

 

8

10分ほど滞在して写真を撮影していました。何重にも連なる山々がそれぞれ濃淡を出していて立体感があるのがわかるでしょうか。実際この付近は写真愛好家にも有名なスポットらしくフルサイズのカメラを三脚に据えて場所取りをしている方が多く見られました。その中にはなんと習志野ナンバーの方も!!遠くに来たときに地元のナンバーを見るとテンションがあがりますね〜 

 

9

こちらは諏訪湖方面です。湖の周りに広大な住宅地があるため高ボッチから眺める夜景もとても綺麗そうですね。

 

10

最後に1枚、帰り道に寄った諏訪湖SAから眺めた諏訪湖です。これを高ボッチから眺めたかった...次回の課題ですね!地元までは3時間半ほど、この旅行のことを振り返ったりしながら帰りました。

その中で思ったのは名古屋までドライブ旅行だと少なくてもあと2泊くらいは必要だってこと。名古屋の滞在時間が短かったのもそうだし、もっと三重とか岐阜とかも回りたかった。

 

彼女の誕生日旅行ということで張り切って運転しましたが当分は長距離の運転はいいかなって思いました(笑)次は北陸方面行きたいと思います!!

長々と記事を読んでくれた皆さん、ありがとうございました。