読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のアイカップ、ちょっと大きすぎたかな?

こんにちは。

Gwはいかがお過ごしでしょうか?

商品紹介のコーナー、今回紹介するのはこちらー!

「EP-16」です👀

 

 

これは何かと言うと、カメラのファインダーを見やすくするためのアダプターのようなものでございます。

カメラのファインダーには目と接する位置にゴムが付いていて、これをIカップEYEカップと呼んだりするのですが、そのゴムが大きければ周りの光をさらに防げるから屋外でも見やすくなるでしょって話です。

 

今回の購入の動機は、カメラ付属のアイカップが緩んできたことから代替のための購入です。

付属のアイカップを再購入するなら+1000円でいいのを買いたいという欲から。

 

ちなみに今回紹介するEP-16は私の使っているE-M5 mark IIのみならずE-M10 mark IIでも使用可能。

旧型ではEP-11などの対応商品があります。

 

左右に並べてみました。

一目瞭然ですが左が付属のEP-15、右が購入したEP-16です。

下部にはしっかりとストッパーが付いているため持ち歩くときも外れにくくなっています。

 

付属のEP-15をカメラに取り付けている状態。

EP-16に付け替えると...

 

どどんっと迫力があります。

ファインダーを覗いたときに確かにまわりの光が入ってこないので見やすいです。

ただちょっと大きいかな?

普段25mmの単焦点を使っているのでちょっとアイカップだけ大きいのは慣れない。

きっと外で撮ってみれば大きさよりも利便性が勝ると思います。

 

いかがだったでしょうか?

ファインダーの遮光性に不満がある方にはおすすめです。

また、左手と右手と目の3点保持ができるようになるので手ブレにも強くなるかもしれません。

 

商品紹介をやってみて思ったのは写真を撮るのが難しいってことです。

屋内だと光とかホワイトバランスをうまく調整しないときれいに撮れないんですねトホホ

 

それでは。